Hypno orgasm

中イキできる催眠療法

はじめまして、
催眠療法士のだいきです

不感症改善を専門とした催眠療法をしています

不感症という言葉には、重い病気のような印象がありますね
「濡れにくい、感じにくい、中でイケない」これも不感症です
私は催眠療法士として、催眠を通して不感症の女性を中でイケるようにしてきました

施術内容で一番多いのは、催眠中にイメージの中でセックスをしてもらう療法です
ひらたくいうと、服を着たまま触らずに、催眠の暗示でなんども中イキしていただいてます

突然ですが、中イキできますか?

多くの女性がパートナーとのセックスで中イキできずに悩んでいます
濡れにくいなーとか、感じずらいのかなーと思い悩んでしまい、セックスに対して苦手意識があるかもしれません
中には相手に気を使って、感じてるフリをしてしまうこともあります
自分は中イキできないんじゃないかと、少し諦めている人もいますね

  • 「自分は中イキできない」という思い込みは、自己達成予言になり中イキできない原因になります
  • 「感じているフリ」をすると、意識を快感に集中できなくなってしまいます
  • 「中イキしたい!」という気持ちが強すぎると、自然に上がってくる快感に身を委ねることができません

大丈夫、中でイケるようになります

中イキにはコツがあって、催眠でコツを掴めばすぐにイケるようになります
中イキのコツを掴むには、催眠がもっとも効果的なんです

初めての中イキには、快感に身を委ねることが大切です
一度でも中イキを経験すれば、イク感覚を体が覚えてくれますから、日常的にイクのが普通になります

中イキしている女性の多くは、「彼としたら何度もイってしまった」「今回は特別深くイケた」など話していますね
中イキは一度経験すれば、イクのが普通になり、セックスをするたびにどんどん強く気持ちよくなっていくものです

では、初めての中イキで快感に身を委ねるにはどうすれば良いのでしょうか?
それはセックスへの安心感を作ることです

セックスすることに対して、
苦手意識はありませんか?

イケないセックスや、感じているフリをするセックスを続けることで、セックスに苦手意識が生まれます
苦手意識は防御反応としてあらわれて、快感にブレーキをかけてしまいます
セックスに対する苦手を克服するのに、催眠は最良の選択です
デリケートな部分を触らずに中イキしていただくことで、苦手意識によって作られた快感に対するブレーキを緩めることができます

お問い合わせ

中イキできるようになると

催眠で中イキできるようになると、パートナーとのセックスで子宮に意識が向くようになります
パートナーに触られているところではありません

女性が気持ちいいと感じるとき、胸やお腹が熱くなります
ときどき少女漫画にセックスをしているシーンがありますが、感じている女性の胸が汗ばんでいるのはそのせいです

子宮のあたりがじっとり熱くなってきたら、自分でも感じていることが実感できるでしょう

さらに快感が蓄積すると、子宮がピクピクと動き出し、ホルモンの影響で多幸感が生まれます
子宮がピクピクと収縮する影響で、腰やお腹がピクピクとしてきます
そして中イキするときには、子宮が痙攣して腰が跳ねるようになる人もいます

私の催眠療法では、想像の中でセックスしてもらうことで、この一連の流れを繰り返し、中イキのコツを体に覚えてもらいます

2〜3日はイキやすく、感度が高まった状態が続きます
その間にセックスをしただいた方は、驚くほど感じやすくなっていることに気づくようです

ほとんどの女性は生まれつき中イキするための潜在能力があります
潜在意識にアクセスできる催眠で、使われていない潜在能力を引き出しましょう

お問い合わせ

だいきについて

ここまで書いて、うさんくさいと思われるかもしれませんね
実際に施術した人の感想が知りたい人はこちらを
https://hypno-orgasm.com/pages/reviews

催眠療法の施術動画で雰囲気が知りたい人はこちら
https://hypno-orgasm.com/pages/movies

そのほかツイッター等で日常生活等をアップしてるので、お問い合わせする前に必要があればご確認ください
https://twitter.com/hypno_daiki

変わるために必要なのは、最初の勇気だけです
ご連絡お待ちしております


すべての体験談を見る